日傘  注文 着物日傘 UVカット 日傘職人 名入れ傘  傘修理
トップへ ご注文は 作品集 使う部品 名入れ傘 店舗案内
お客様お手持ちの生地でオリジナルパラソルを仕立てます。 

                当店、お客様お手持ちの生地で日傘を手作りしております。

        着物、古布、上布、麻、藍染め、柿渋染め、プリント生地、リバティ、バティック、紙布
   
              
などいろいろな生地で日傘を仕立てていますが一番多いのは

                 もう着なくなった着物、想い出の形見の着物でのご注文です。

                 当店では全て店内だけの、職人手作りのオリジナルパラソルを作ってます。 


            最新作のオリジナルパラソルは シルク生地の黒羽織から作りました。

             傘の表は黒の普通の日傘ですが 裏に飛び切りの加工をしました。

             サイズは46p 日本製の上黒骨使い、手元は桜です。

  



拡大してご覧下さい

如何でしょうか


47サイズ着物日傘
生地の縦位置で制作
47サイズ着物日傘
生地の縦位置で制作

        


お客様の生地です。
着物生地105cm、75cmの端切れです。
43cmサイズの傘が作れます.


 47cmサイズ、インカ布の日傘 


47cmサイズ、インカ布の日傘


43サイズ色合いの良いカワイイ日傘となりました。
着物の残り生地でこんな感じの日傘が作れます。
この傘の場合生地の耳がきれいでしたので
生地幅を使い43cmサイズが作れましたが耳が
使えない時は余分に生地が必要になります。

お客様の注文オーダーメイド傘です。
違う柄生地を組み合わせて作ると思い掛けない
素敵な感じの日傘が出来ます。
端切れをお持ちの方お送り下さい。


 からむし織りの日傘について 簡単ですがご覧下さい。 福島県会津昭和村の県指定重要無形文化財の生地。


 


 からむし織りの原料は苧麻という植物です。
糸にするまでに手間がかかりますしなれないと出来ません。糸の太さは1100〜1290デニールです。
お預かりした生地10mを織るのに使う糸を紡ぐには超ベテランのおばあちゃん達の手仕事で2ヵ月かかるとか、
しかも、キズのない特上ランクの糸を10〜13日位かけて手機で織り上げた物と聞きました。
 10mの生地で6本の傘が作れます。
@ 木枠をあて線引きする。
A 鋏でカットする(無駄が出ない様に)。
B 解れない様に1〜2ミリ間隔でミシンをかける。1本の傘を縫い上げるには40回縫います(ここまでに10時間)
C 次に8枚を縫い合わせます。
D アイロン加工して、露先の取り付け箇所にうすくボンドつけて生地を補強します。
E 乾いてから露先をつけます。
F 骨に取り付けて中綴じ糸で4ヶ所ずつ32ヶ所とめる。
G ひも、ラップ、手縫いで作る。
H 手元取り付け、(エゴの白木磨き手元)
I 保存袋の製作
 6本の仕上げには24〜26時間位掛かりますが、その後1日傘を開いた状態でおきナジマセます。
 異常が無ければ完成です。   科布の日傘も同じ工程です。 
 完成品をお見せ出来ず申し訳ありません、写真を無くしてしまいました。出来次第掲載します。

 2008年4月、昭和村の振興公社からの注文品の写真です。からむし織り最上級の生地との事です。
 写真では良くわからないかもしれませんがご覧下さい。

      
                                     手元はエゴの木の白木磨き仕上げの特注品。 
   43cm 軽い日傘です。 保存袋付き。             

       
 
ミニチュア傘 1100円 
オーダー日傘の残り生地で出来ます(900円)
 
ウール着尺の古着で制作
ミニ傘付で¥7800 UV付サービス品
売り切れ
   
  こちらもウール生地の着物日傘です¥7800
            売り切れ
  
  手元は交換出来ます、部品のページから選べます。

   
        浴衣生地でのご注文です
        生地の縦位置でカットします。

10本骨に柄合わせして張りました
生地は綿100%ですので日傘にピッタリです。


UVカット効果、色あせ防止効果が強力になった新製品スプレーで加工します。
 ページの更新は不定期ですが行ってますので時々見てください。
               ブログを始めました、傘の制作、修理などの話ばかりですが、
宜しくお願い致します。
   紹介されました

平成22年5月10日 ふくしまを楽しむ大人の情報誌 ” モンモ”に掲載
平成22年4月3日 読売新聞 東北版で紹介されました。”ふるさとの達人” ものつくり  着物で日傘を作る。(半ページで詳しく) 
平成21年6月25日
テレビユー福島様 NEWS−fの中で ほぐし織り生地傘について
平成21年6月18日 福島民報新聞様一面で あなただけの涼しさを、、手作りオーダー日傘について
平成21年6月11日 福島放送KFB様 スーパーJチャンの中で  梅雨入り傘の日などについて
ラジオ福島様 梅雨入り 朝 7時すぎに電話で
平成20年5月29日 福島中央テレビ様 ゴジてれChu !
平成20年4月10日 フェアトレードマガジン&通販カタログ Verda に柿渋布が傘になるまでで掲載されましたご覧下さい。
平成20年3月 テレビユー福島様 グーテン のダイジェスト版で放映されました。
平成19年7月24日 テレビユー福島様 グーテン の杉浦ひとりー郡山市さくら通り で。
平成18年8月8日 福島テレビ様 Lばんスーパーニュース(もっとこおりやま)で紹介されました
平成18年6月24日、29日 福島中央テレビ様 ゴジてれシャトル で紹介されました
平成17年5月 ユトリノ誌で5ページにわたり(世界でひとつの日傘)制作の様子紹介されました
平成15年6月 福島テレビ様 What's up こおりやま で紹介されました
以前の月日は省略させて
いただきます
福島中央テレビ様で コルク傘、蛇の目傘の事で取材されました
 福島放送KFB様 あいうえお天気目玉焼きLサイズで手作り傘について
一時間の生放送内で傘を仕上げました。
テレビユー福島様 手作り傘について。読売新聞で(自分だけの傘)について
福島民報様 まち ふれ愛 (さくら通り)で商店街の皆様と一緒に
福島中央テレビ様 ズームイン で全国放送
平成14年1月 朝日ボイスにて紹介されました (追加)


わたなべ洋傘店
〒963−8005福島県郡山市清水台2−1−16
電話(Fax)024−922−8311   お問い合わせはこちらへ。
E−mail ken-mika@amber.plala.or.jp
午前8:30〜午後6;30 休店日(日曜日、年末年始、盆休み)
▲topへ戻る

copyright(c)2008 watanabe yougasatenn all rights reserved